令和3年に使用する「交通安全年間スローガン」は次のとおりです

 交通安全年間スローガンは、全国的に統一したPRをした方が訴える力が大きいとの趣旨のもとに、昭和40年に全日本交通安全協会が警察庁、総理府、文部、建設、自治、通産の各省と毎日新聞社の後援を得て始まったもので、翌41年春の全国交通安全運動から使用されています。
 交通安全活動を通じて幅広く活用していただきますようお願いいたします。

   ☆ 内閣総理大臣賞(最優秀作) ☆

    ● 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

      【ゆとりある 心と車間の ディスタンス
         東京都   焼山 美羽 さん



    ● 歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

      【ママなんで? 赤は止まると 習ったよ】
         兵庫県  天野 瑛斗 さん



    ● 中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの

      【自転車に 乗るならきみも 運転手】 
         埼玉県  前 奈菜子 さん



   ☆ 内閣府特命担当大臣賞(優秀作) ☆

    ● 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

      【まあだだよ ベルトみんなが しめるまで】 
         群馬県  佐藤 三郎 さん




    ● 歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

      【イヤホンを 外して聴いて 町の音】 
         福岡県  小野 貴雅 さん



    ● 中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの

      【じてんしゃと いつもともだち へるめっと】 
         群馬県  相澤 星那 さん



   ☆ 警察庁長官賞(優秀作) ☆

    ● 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

      【スピードは 視野も心も 狭くする】 
         福島県  小林 秀一 さん



    ● 歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

      【どこいくの 連れていってね ヘルメット】 
         山形県  大村 慧 さん



    ● 中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの

      【手をあげて じぶんでまもろう いのちのあいず】 
         富山県  大藏 莉瑚さ ん



   ☆ 文部科学大臣賞(優秀作) ☆

    ● 中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの

      【スマホより 集中するのは 前の道】 
         石川県  河合 娃里 さん

   

                                                                                 ページトップへ
                                                                                
 
   一般財団法人 山口県交通安全協会 (山口県交通安全活動推進センター)
 山口県山口市小郡下郷3560-2 山口県総合交通センター3階
 TEL : 083-973-0054  FAX : 083-973-0341 
   

Copyright © 2013 Yamaguchi Traffic Safety Association All Rights Reserved.